ジュエルレインに配合されている成分について調べてみました!

ジュエルレインは、効果を実感できる上にお肌に優しいと評判の背中ニキビケアです。
とは言え、どんな成分が入っているのか気になるところですよね。
効き目と肌への優しさ両方を実現したジュエルレインの成分とは、一体どのようなものでしょうか。

 

効果の秘密は2つの有効成分

 

背中ニキビを治すための有効成分として、グリチルリチン酸と水溶性プラセンタが配合されています。
グリチルリチン酸とは天草の根に含まれる成分で、もともと漢方薬としても使われていました。
口内炎や喉の炎症を治すために用いられており、抗炎症作用の高い成分として知られています。
天然由来の成分で肌への負担も少なく、現在では多くのニキビ薬に使用されています。
水溶性プラセンタは、細胞を活性化させて新陳代謝を活発にします。
また活性酸素の生成を抑えたり、除去する働きもあります。
これらが肌の老化を防ぎ、美白効果をもたらすことによって美肌を保つことができるのです。
ニキビを治し、さらに美肌効果によって美しい背中へと生まれ変わるという訳です。

 

保湿へのこだわり

 

有効成分の他にジュエルレインは保湿成分にも非常にこだわっています。
その1つに、トレハロースがあります。
トレハロースは動植物の細胞内にも含まれる天然の糖質で、食品の甘味料としても使われているものです。
食品成分表で見かける機会が多いですが、実は甘味料としてだけでなく、肌の保湿にもとても効果的です。
また、セラミドやコラーゲンといった化粧品にも多く使われる成分も入っており、高い保湿効果が期待できます。
潤いのある肌は炎症を起こしにくく、紫外線などのダメージにも強いバリアの機能も果たします。
このように、健康な皮膚状態つくることが、ニキビができにくい肌への第一歩へと繋がるのです。

 

出来る限り天然由来の成分にこだわったジュエルレインは、着色料や合成香料も不使用で、安心安全なニキビ薬と言えます。
背中ニキビを治すだけでなく、健康でニキビのできにくい肌にすることを考えて作られているのが、このジュエルレインなのです。