背中ニキビは自分では確認しづらいですが、タンクトップなどを着ると人目につきやすいので余計に気になります。

背中ニキビを改善するには、雑菌が増殖しないよう皮膚や毛穴を清潔に保つ、汗や衣服による刺激を避けるために吸湿性がよく肌触りのより下着を身に着けるなどの対策がありますが、市販されている塗り薬が即効性があり有効な場合があります。

そこで今回は薬局やネット通販で購入できる背中ニキビの塗り薬を紹介していますので参考にしてみてください。

クレアラシル治療薬クリーム(第2類医薬品)

思春期ニキビから大人のニキビまで幅広く対応するクレアラシルは、赤みがある背中ニキビやニキビ跡の症状改善に効果が期待できると評判です。レギュラータイプは白色のクリームですが、肌色タイプもあるので、肌が露出する場合も赤みを隠すことができ便利に使用できます。

ペアアクネクリームW(第2類医薬品)

フェイスラインを中心とした、大人ニキビの改善に向けたニキビ治療薬です。炎症を鎮める効果のある成分を配合しており、背中ニキビに多い赤ニキビの改善に効果的と言われています。

さらに症状を悪化させるアクネ菌を殺菌し、今あるニキビへの即効性が期待できるので、数日のうちにニキビの症状を改善したいという人におすすめです。

メンソレータムアクネス25 メディカルクリーム(第2類医薬品)

メンソレータムアクネスは思春期ニキビ対策のシリーズですが、メンソレータムアクネス25は大人ニキビに効く医薬品シリーズです。抗炎症成分と殺菌成分配合が配合されており、浸透力が高いので背中のような角質の厚い部分にも有効成分が届きます。

クリーム、ローション、ミストタイプがあり、ニキビの進行や発生場所に合わせて選ぶことができ、炎症があり赤く腫れたニキビにはクリームタイプ、広範囲やできはじめのニキビにはローションタイプがおすすめです。また、プッシュして使うミストタイプは、手が届きにくい背中にも使いやすいですね。

まとめ

できてしまった背中ニキビをすぐに解消したい、繰り返しできる背中ニキビを治したいけど皮膚科を受診する時間がない、という人は、薬局やネット通販で購入できるニキビ治療薬を試してみてはいかがでしょうか。

抗炎症成分やニキビの原因菌を殺菌する成分が配合されており、赤くなったニキビやニキビ跡の解消に効果が期待できます。お風呂上りの清潔な肌に使用し、肌の新陳代謝がよくなる睡眠前に使うとより効果的でしょう。